2011年05月24日

■世界のお金ラオス10Kip紙幣未使用品は好きですか?

ラオスのちょっとした話食べることが好きなので太ってしまいます。
で、食べ物を取り上げるかというと
■世界のお金ラオス10Kip紙幣未使用品です。
やっぱり。
あなたは■世界のお金ラオス10Kip紙幣未使用品をどう思いますか?


■世界のお金ラオス10Kip紙幣未使用品 ■世界のお金ラオス10Kip紙幣未使用品
価格:157 円



ー 張り合うベトナムと中国 ー

ベトナムとラオスはカンボジアと共にフランスに支配され
仏領インドシナということで日本では一緒くたにされていました。
その後ベトナム戦争を共に戦い抜き1975年終戦を迎えたのです。
(カンボジアだけはその後もポル・ポトとの内戦が1998年まで続きました)
ですからラオスとベトナムは今でも良好な関係が続いています。
ビエンチャンにホテルがいくつもありますがあれは中国系、あれはベトナム系
とかあるようです。
ビエンチャンには中国系のショッピングセンターが大きなもので3箇所くらい
あります。
しかし、こんどビエンチャンにできるショッピングセンター(以前火事になって復興する市場)
はベトナムの投資が入っているようです。
ラオスの中でベトナムと中国がかなり張り合っているみたいです。
感じとしては中国は元々ラオスにいた華僑とは別に湯水のごとくラオスにお金を注ぎ込み
中華圏にしようと努力しているようです。
ビエンチャンか北ではあからさまです。
それに対してベトナムは乏しいお金を着実にラオス南部の開発交流につぎ込んでいるようです。
ただ本来はラオスはカンボジア、タイ、ビルマと同じ仏教圏で、メコンを挟んで
地理的にはタイと一番近く、経済的にも一番、密接な環境にあります。
経済的には3者の狭間にあるラオスというのが現実です。


☆ 現地の最新情報 ☆

デザインユニット”Smile Park”の新作!食べられる紙コップのような ...
Smile Parkのデザイナー sugiXが中国、ラオス、パプアニューギニア、そして個人旅行で何度となく滞在した『村』。生活様式は各々で違うものの、その生活の中で見えた ...

greenz.jp


ラオス女子ひとり旅ルアンプラバン 旅行のクチコミサイト フォートラベル
ルアンプラバンでのあれはんどろさんの旅行記です。日本最大級の旅行クチコミサイト フォートラベルが運営。4/29 成田 ホーチミン(VN・ビジネス) 4/30 ...
4travel.jp/overseas/area/asia/laos/luangprabang/.../10568873/


*こちらの記事は私が役立つ記事だと思いましたので、WEB記事を引用させていただきました。




パワーバランスが今日の特選品です。
ふとん乾燥機の最新情報。
花粉症対策 空気清浄機はオススメ
ペローナを確認してください。


posted by かずきcjxl at 11:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。